「毎月の介護施設への支払いが約13万円、いつまで払い続けられるか」~市民の切実な願いは…" />
本日 111 人 - 昨日 201 人 - 累計 171064 人
  • 記事検索

RSS

「毎月の介護施設への支払いが約13万円、いつまで払い続けられるか」~市民の切実な願いは…

 
先週、ビラ配布の途中、
認知症の妻を介護している男性に会った。
「介護施設への支払いが先月12万8千円だった。
それに介護保険料が月5700円、
後期高齢者医療保険料は月3240円。
いつまで払い続けられるか…」
 
長年、苦労をかけてきたから、最後まで人間らしく介護したいと思うが、特別養護老人ホームは何十人も待機者が待っている状況。老老介護では倒れてしまうと、今の有料老人施設に入れてもらったが、料金が高くて頭が痛いと。
70代後半の方。働いている子どもが近くにいるので、
私はまだ恵まれていますという。
 
「ばってん、市は、タダできららの湯を業者にやったり、50億円の運動公園とか、60億円で市役所を建て替えるとか、言いよりましょうが、高齢者の現実を知っておるんでしょうか?」
いろいろ話した。
毎月のビラを読んでくださっているのが、うれしかった。
 
60代後半で、同じく妻を介護している男性にも会った。
「今日は、デイサービスでおらんけん、ゆっくりしたいばってん、洗濯、掃除、用事がいっぱいあると。ああ、政治家が悪すぎる。私利私欲。安倍さん(総理)、あの人はもうダメばい」
 
多くの人が、先週の国会中継を見ており、
自分の生活に照らし合わせて、政治のひどさを語った。
市民の方々と話すと、いろいろなことを教えられ、励まされる。


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):