穴まどい…江戸時代、シルバーのロマンス" />
本日 119 人 - 昨日 201 人 - 累計 171072 人
  • 記事検索

RSS

穴まどい…江戸時代、シルバーのロマンス

昨日、久しぶりに夫と出かけて、市民劇場の例会で前進座の「穴まどい」を観た。江戸時代、仇討で34年も別れ別れだった夫婦のはなし気のめいるような話なのに、涙と笑いのあふれた舞台で、終わって帰るグループのあちこちから満足した笑顔と、役者の演技のうまさに感嘆する声が聴かれた。そういえば先日、87歳で、まだ自営業の事務をしているわたしの尊敬している女性が、夫の健康状態は決してよくないけれど、「夫がいてくれるのは、とてもいいですよ」と語ってくれた。微笑んだ上品な顔が、実にチャーミングだった。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):