都鳥さえ一羽じゃ飛ばぬ・・・寒かった一日" />
本日 57 人 - 昨日 216 人 - 累計 170214 人
  • 記事検索

RSS

都鳥さえ一羽じゃ飛ばぬ・・・寒かった一日

朝、しんぶん赤旗を配った後、後期高齢者医療制度についての学習会、新年会二つ、会議二つ、きょうは寒くて小雨もあって、タクシーであちこち走りまわって、あっという間に夕方になった。7~80人集まっていた新年会で、島倉千代子の「すみだ川」をカラオケで歌ったら、着物姿の踊りのお師匠さんがバックで踊ってくださった。やんやの喝采。都鳥さえ1羽じゃ飛ばぬ、泣いてわかれたすみだ川・・・家に帰って洗濯を始めたら、洗濯機が勢いよく回らない。寿命かなあ?15年使っている小さな二そう式の。しょっちゅう見にいかないといけないから、超めんどくさい。全自動に変えたいという誘惑に耐えながら、使ってきたけど愛着があるから、捨てきれず。夫も子供たちも、夕飯いらないといっていたので、残り物で食事。しずかさん(夫の母)は、親戚へ行って留守。そうだ、今日は歩いてない!マフラーを二重に巻いて、家を出る。はがきをポストに投函してから、波多江から前原の駅へ向かう。途中で、携帯が鳴る。自己破産の相談。家に帰って、三浦友和主演のドラマを見ながら、ビラ折り。新型インフルエンザの恐怖を描く。若い頃と変わらないねえ、この人は、と感心しながら。おや、だれか帰ってきた。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):