涙から笑顔へ・・・350万人の肝炎患者の救済も" />
本日 302 人 - 昨日 261 人 - 累計 186648 人
  • 記事検索

RSS

涙から笑顔へ・・・350万人の肝炎患者の救済も

薬害肝炎訴訟を支援してきた方が、救済法が成立して原告団の涙と笑顔に目が潤んだ話をメールで送ってくださった。5年も被害者が、病気の体を押して戦わねばならない日本の国の非情さとともに。この法案でもまだ救済されない患者がいることや、他の難病患者の救済も含めて。膨大な軍事費や大企業への減税をやめたら、国民が不安なく医療が受けられる社会になれるのにと。先月、相談に来られた肝臓病のかたは、かなりの重症だったが、肝臓病では障害者手帳の交付が受けられないと役所で聞いて、落胆された。重度の1級になったら、月々6~7万円もかかっている医療費がいらなくなると、そう思ってこられたのに。国は、腎臓や心臓病と違い、肝臓病を障害者手帳交付の対象にしていない。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):