給食をひとくち食べればパラダイス!・・・中学校給食がはじまるよ!" />
本日 149 人 - 昨日 214 人 - 累計 202945 人
  • 記事検索

RSS

給食をひとくち食べればパラダイス!・・・中学校給食がはじまるよ!

1月9日から、東中に続いて、西中学校、前原中学校でも自校方式の給食が、いよいよはじまる!よかったねえ!11年前、はじめて新婦人前原班で集めた「自校直営の中学校給食実現を求める署名」は、およそ3000筆。その後、議員になってから、お母さんたちと二年かかって2万筆!あつめた。学校給食を愛する市民パワーが、センター給食を打ち破って、自校方式を実現したんだ。「給食をひとくち食べればパラダイス」波多江小学校の子どもがつくったステキな句。ハンバーグ、カレールー、コロッケ、他市の学校なら冷凍食品ですますところを、前原市の調理師は、熟練した技術で手造りし、温かくおいしい給食をつくり続けてきた。残采率は、わずか数%台。市の調理師は、給食ニュースを発行し、食の教育の一環をになってきた。夜も月に1回、野菜の生産者との会合に出席し、地産地消の学校給食を進め、産業振興にも一役買ってきた。給食からでる生ゴミを堆肥化し、野菜を育て、PTAのバザーには日曜日でも参加して、地域にも貢献してきた。1月9日から始まる中学校給食が、民間委託になったのは、ほんとうに残念。だからこそ、2千300食の中学校給食を委託された会社の技術力、経験、実績はどうなのか?社員の人件費は?つぎつぎ発覚する食の偽装、もうかれば何でもするという食品産業の多いこと。育ち盛りの中学生の健康と成長を保障する安心・安全の給食となるよう、12日の議会で質問する。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):