おれの国保税は、いくら?" />
本日 85 人 - 昨日 197 人 - 累計 169811 人
  • 記事検索

RSS

おれの国保税は、いくら?

「あのう、来年、国保税はどれだけになるんか、調べてほしいちゃけど・・・」青年が電話してきた。いま、両親と自分で国保税に加入しているが、来年から、後期高齢者医療制度がはじまり、父と母はそれに移行するので、自分ひとりで国保に加入しなければならなくなる。すこし、障害があるという彼は、年収100万円程度。所得割りはゼロだが、平等割25500円と均等割28400円がかかって、53900円となる。それを聞いて、「あっちゃあ!」と声を上げ、「ワーキングプアのおれには、こたえるなあ」。「しかも市は、毎年、基準外繰入金を減らしているから、来年、また国保税が上がるかもしれないのよ」と言うと、ため息をついて「底辺で暮らしているものには、ほんと暮らしにくい。防衛省の天下りや癒着、あのゴルフ接待?頭にくる」と彼。生活が苦しく、ストーブつけるのをがまんして、暮らしているらしい。両親も来年からの後期高齢者医療保険料を心配している。福岡県は全国で一番、保険料が高かった。「調べて連絡する」と私。        ×    ×    ×    ×今日は、派遣で働いている青年からも電話が来た。親の病気のことで、相談にのってほしいとのことだった。きょう、福岡市で、日本共産党の市議会議員にあったら、「福岡市の国保税引き下げ署名は、ついに13万筆を越えた」という。さまざまな感動的ドラマが生まれているようだ。政治を動かすのは、国民の声。いよいよ、12日は、一般質問。1時間があっという間だが、全力で市政をただすために、がんばろう。1時から、わたし伊藤。2時から古川議員の予定です。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):