一枚のハガキ…明日、新藤兼人監督作品が伊都文化会館で上映!" />
本日 85 人 - 昨日 197 人 - 累計 169811 人
  • 記事検索

RSS

一枚のハガキ…明日、新藤兼人監督作品が伊都文化会館で上映!

映画を愛する皆さん、文化を愛する糸島のみなさん。明日、伊都文化会館にて、新藤兼人監督の99年の人生をかけた最後の最高傑作、「一枚のハガキ」が、昼夜二回、上映されます。1回目は午後2時から。2回目は夜7時から。大竹しのぶ、豊川悦司主演。入場料は一人1千円。高校生以下の子ども、障がい者は、500円です。戦争末期、徴集された兵士100人のうち、94人が戦死し、6人が生きて帰ってきた。その生死を分けたのは、上官が彼らの任務先を決めるためにひいたクジだった。…戦争ですべてを失った男と女。彼らを巡り合せたのは、一枚のハガキだった。あとは、映画で…。「心打つすばらしい映画を、ぜひ糸島で上映したい!」と、市民が実行委員会をつくり、実現にこぎつけました。ぜひ、ごらんください。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):