またまた住民パワー バクハツ!" />
本日 51 人 - 昨日 215 人 - 累計 169992 人
  • 記事検索

RSS

またまた住民パワー バクハツ!

    ちょっと聞いて。  波多江公民館の「中央ルート説明会」(池田、波多江行跡区対象)が、今夜ありまして、潤のときの説明会どうよう、住民のパワーが、市を圧倒!  60人くらいの参加で、発言者のべ19人。  「中央ルートはすばらしい。なんとしても つくっちゃんない」   なんていう人は、ひとりもいなかった。  今夜、市は「中央ルート」のデメリットは何かと聞かれて、  「騒音、排気ガス、地域分断」とこたえました。 犯罪の増加や、水害もでしょう。    波多江駅のエレベーターや整備が先。九大生に来てほしかったら、  スポーツ施設や図書館をつくって。弱者にやさしいまちづくりを。  税金を使う優先順位が、ちがいます! 財政が破綻する。  福岡から九大に行く人は、みんな今宿や周船寺を行く。こんな道はいらないよ。   何をいっても、市は同じ返事をくりかえすばかり。心を打たない決まりきった答えに、  あきれ、悲しくなったひともいる。  でも、くじけずに。  住民の力強い発言に、市は、明らかに打撃をうけています。  「ホテル救済のあの道路みたいに、つぶされたらどうしよう」と一抹の不安はもったはず。   だって、主役は市民。どんなに議会が賛成しても、70軒くらいの家々が、立ち退かなかったら、  巨大道路はできません。住民が、怒ったらコワイですよ。増税で苦しめられていますからね。  ルート推進の議員たちもきてた。どんな気持ちでいたかしら?  3月議会が待ちどおしい。  さあ、あしたの夜も波多江公民館へ! 夜7時だよ!  どこの行政区の人もオーケーだからね。    



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):