訂正と謝罪" />
本日 84 人 - 昨日 197 人 - 累計 169810 人
  • 記事検索

RSS

訂正と謝罪

 私は、本ブログにおいて、複数回にわたり『前原東土地区画整理事業で対象となっているため池の土地は、糸島市議会議員小島忠義氏が相続によって得た個人所有であり、小島氏はそのことを隠しており、巨額の利権が絡んでいる。』『K議員は、浦志の水利組合が、二つのため池(柱田ため池と相の町ため池)の所有者だというウソを平気で言っている。』などと記載しました。 しかし、実際には、その土地は浦志土木水利組合が所有する土地であり、小島氏は、相続ではなく、組合の役員として名義を表示していたに過ぎず、私の誤った判断でした。 私が、間違った情報を複数回にわたってブログに掲載したため、小島氏に対して著しく名誉を棄損し、多大の迷惑をおかけしたことを認め、ここに謝罪し、訂正いたします。 大変申し訳ありませんでした。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):