採決でわかる議員の本音・・エッ、ホントなの!" />
本日 84 人 - 昨日 197 人 - 累計 169810 人
  • 記事検索

RSS

採決でわかる議員の本音・・エッ、ホントなの!

前原市も、地震のあった石川県に義捐金を送ることに決まった。もし輪島市が、その義援金を、被災者にわたさず、フトコロに入れたらどう思う?議会の壇上から、問いかけた。義捐金は、げんそく被災者のために使うべき。前原市のように、市民に見えないところに貯金したり、行政区でパソコン買ったり、神社の手入れをするために使うべきものではありません。○「義援金の使途を明確にすべき」との県への意見書案に賛成したのは、  いとう、古川、北畠、三嶋(栄)、糸山の5議員。○波多江駅のエレベーター設置に、賛成したのは、  いとう、古川、北畠、三嶋(栄)、江頭の5議員。○糸島に養護学校の設置を・・・に賛成したのは、  いとう、古川、北畠、三嶋(栄)、糸山、江頭の6議員。反対したのは誰かって?それは、前原市議会を検索して、調べてください。今日も、発言しない議員が多かった。6人はまったく声を発せず、ほか3人は委員長報告をしたけど、これは議会事務局が原稿を書いたのを読み上げただけだから、これも発言しなかったようなもの。いくら市民に中央ルート反対と叫んでも、松本市長の税金の使い道すべてに賛成するようでは、市政は変えられません。中央ルート、同和、使用料の値上げ、何でも賛成でよいのでしょうか。184億円のなかに、波多江駅のエレベーターも、高田の災害避難所も、市民プールも、運動公園も、市民の切実に願うものは何一つ実現の予定なし。公民館はじめ、あらゆる施設使用料は1.5倍もの値上げ。学校の改修予算は最低。福祉のカナメ、社会福祉協議会の予算は、3年間で500万円もけずられ・・・こんな予算に、どうして賛成できますか? 財政はたんまっしぐらの予算です。※一般会計予算に反対したのは、いとう、古川議員、北畠議員の3にん。つづきは、明日・・・おやすみなさい。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):