女性議員の一日・・・市民からのメッセージ" />
本日 50 人 - 昨日 215 人 - 累計 169991 人
  • 記事検索

RSS

女性議員の一日・・・市民からのメッセージ

予算委員会があんまり忙しく、久しぶりになりました。女性議員の一日をご紹介。朝、6時半おきる。娘のおべんとうは、からあげと卵焼き、ブロッコリ、りんご。ご飯は赤米の入った五穀ごはん。おいしいですぞ。9時過ぎ、自転車で東中学校へ。幼かった子どもたちの成長に驚く。卒業式は感動的でしたが、体育館は寒さきびしく、1時間45分は凍えました。12時40分、おおいそぎで電車で前原市役所へ。飲料会社の送水管問題で、井戸水がかれては困るという高田のご夫婦と市長室へ。市長に要望書を手渡し、5分懇談。13時~17時まで予算委員会。広域機関林道の無駄遣いをやめ、森林整備事業の予算を増やして、森林保護を。農業問題、中央ルート、地場産業の振興について、水害と避難所、生活道路の整備、入札について・・・中央ルート推進の議員や、広域機関林道推進の議員たちが、私や古川議員が発言するたび、わあわあヤジをとばし、げらげら笑う。横、後ろ、うるさい中で質問を続けるのは、なかなかエネルギーがいりますぞ。(さすがに新人議員は、だれもやじりません。)発言者が少ないなかで、つぎつぎ手を上げないと、委員長が質疑を終結してしまうので、ほんと忙しい。もっとていねいに議論すべきなのに。だって400億円の税金の使い道ですよ。市民の暮らしや生活を反映させて、豊かなぎろんが必要なのに。(昨日までは、福祉のこと、街灯、通学路、財政問題をぎろんした。福祉のカナメ、社会福祉協議会の予算をまたへらしたね)18時、調べものをして市役所出る。18時半、買い物。相談者の家をたずね、20時帰宅。すもうの取り組み結果を、おばあちゃんに聞く。夕飯はちゃんぽん。菜の花の胡麻和え。この1週間、日に14時間くらい働いた。今夜は仕事しないで、「男はつらいよ、寅次郎ハイビスカスの花」をみよう。楽しみ!市民が主人公の立場で、切実な願い、くらしの声を議会で代弁するのが、わたしたちの仕事。行政の仕事は幅が広く、8年間していても、わからないことが多い。でも、市民の立場、弱者の立場に立つかぎり大丈夫。14日、初めて議会でわたしの一般質問を傍聴したかたからメッセージが届く。60代後半の女性。 はじめて議会を傍聴して、感動した。こんなに、いとうさんがガンバッテくれているなんて、議会に行かないとわからない。「前原の風」は、やさしく書いてくれてるけど、現実はもっと大変なのね。感動したよホントに。友達にいちど見に行くように言うよ。この方は、波多江駅のエレベーターの署名を50人分も集めてくれた。ありがとうございます。こちらこそ、元気が出ました。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):