お盆" />
本日 122 人 - 昨日 201 人 - 累計 171075 人
  • 記事検索

RSS

お盆

朝晩、涼しくなってきた!暑いのも寒いのも、そんなに嫌いじゃないけど、やはり春、秋の穏やかな気候がほっとする。田舎の父が、お盆で帰ると、種無しスイカの「伝助」をもたせてくれて、それがまた実に甘くておいしかった。スイカでも、メロンでも、父はつくるのが上手だ。病気の妹がいるから、ほとんど出歩かない父と母は、果物や花、野菜をたくさんつくっている。果物が父の担当。栗、柿がそれぞれ3~4本。みかんが日向夏にはっさく、グレープフルーツ、櫻島みかん、きんかん、なし、さくらんぼ、ぶどう。桃にぐみ。とにかくありとあらゆる果物がその季節に花を咲かせ、実をつける。それを母が、栗の甘煮にしたり、きんかん煮にしたりして送ってくれる。庭には、母が植えた色とりどりの花々が年中咲き乱れ、その世話や管理のエネルギーは大変なものだろうといつも感心する。涼しくなってきたから、草むしりもだいぶ楽になるだろう。夏のテレビの平和番組で、「レイテ島」での日本兵士8万人がいかに無残な最後をとげたかの番組は、胸を打った。墓参りに行ったら、20戸ほどの村でも、レイテ島の戦死者がふたりいた。手を合わせると、今年もお盆が平和に迎えられ、よかったと、蝉時雨の中で誰かが言ったような気がした。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):