本日 6 人 - 昨日 155 人 - 累計 63461 人
  • 記事検索

RSS

ずっと家族で応援しています・・・

スクリーンショット 2018-10-18 10.00.55

きのう、広聴委員会の後、買い物をしていると、高齢のご夫婦に「伊藤議員ですか?」と声をかけられた。

「はい、そうです」
「私は○○に住んでいる○○と言います。いつも、障がい者や学校のことを取り上げていただいて、ありがとうございます」

私は驚いた。
その地域は、私の議会報告「ちよ便り」を配っていない地域だったからだ。

「どうして私の質問をお知りになったのですか」
「以前、波多江校区に住んでいて、楽しみに読んでいました。
今は市の広報で見ています。がんばってください。ずっと家族で応援しています」

私は涙が出そうになった。
この方たちは、私が懲罰や辞職勧告を受けた時、選挙前に市の広報(の議会欄)にでかでかと載ったのに、どの新聞でもその報道がされたのに、
私を信じて応援してくださっていたのだ。

私は、巨大なゾウに立ち向かうアリのように小さな存在だが、踏まれても踏まれても議員活動を続けることができたのは、陰にひなたに応援してくれる市民のみなさんのおかげだと心から思った。

感謝してもしきれない。


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):