本日 158 人 - 昨日 214 人 - 累計 202954 人
  • 記事検索

RSS

懲罰で「癒着、馴れ合い」の発言を削除され…

懲罰で「癒着、馴れ合い」の発言を削除され

0C17CAEA-F9C5-4B3C-8E13-DA6133301390 92A30AE2-FF29-4BE4-B178-FD5C4B21AB15
2011年3月議会の会議録から
写真 懲罰動議を提出されたときの私の弁明(会議録235ページ)
写真 懲罰決議直前の弁明(会議録244ページ)

2011年3月議会
 2011年3月議会で、1月5日の晩、松本嶺男市長が(株)へいせいの社長と前原商店街の小料理屋へ入り、そこで浦伊三次建設産業委員長らと同じテーブルで飲んでいたことについて、私は一般質問で取り上げました。
「開発行政の問題点と政治倫理、公務員倫理について」
 私は長年、市政を腐らせているのは、市と議会と業者の癒着・馴れ合い、与党議員の異常なパワハラだと考えてきました。

 一般質問では、政治倫理のところで「市長と業者の密な関係」について取り上げると、予想通り市長派議員らからすさまじいヤジが飛び、発言停止にされると思った私は、会議録に事実経過を載せるために一気に発言を続けました。
 議員のパワハラについての件では、前年、議会会期中に自殺した職員が、〇議員のパワハラに苦しんでいたことを述べました。すると議場は騒然となり、カンカンになって怒った議員らは「共産党は出ていけ!」「伊藤をつまみ出せ!」と怒鳴ったりしました。

 私は懲罰委員会にかけられ、四面楚歌の中で責め立てられ、一般質問の「癒着・馴れ合い」発言は虫食いのように削除されました。
 彼らは議員控室でも口々に私を非難し、「オマエは市長の人権と業者の人権を侵害しとうとばい!」「発言を取り消せ」と恫喝しました。
 私は「本当のことだから」と発言取消を拒否し、思いました。
 「この人たちは市長と業者の番犬みたいだ」と。
 
 懲罰委員会委員長の報告は「伊藤千代子議員を出席停止1日間」。賛成多数で採決され、私は退場させられました。
 議会は多数決。そこにコンプライアンスがなければ、ただの恐怖政治です。
 糸島市議会で、懲罰3回、辞職勧告2回の罰を受けたのは私だけ。市長派議員が女性に暴行しようが、覚醒剤で逮捕されようが、たいしたことではないのです。
 
 
市民のみなさんへ
 今朝は1週間ぶりに透き通るような青空を見ました。この度の豪雨で被害にあわれた方々に心からお見舞いを申し上げます。町や村々をえぐった濁流、土砂。あまりの深刻な惨状に言葉を失います。
 コロナ禍の上頻発する水害。市民目線の政治が本当に必要です。来週から配布予定の「ちよ便り22号」に、水害関連の記事も載せました。
 人の心を明るくしてくれる青空のように、糸島市政もクリーンに!


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):