恐るべき放射性物質~わずかな量で、東日本を汚染" />
本日 159 人 - 昨日 214 人 - 累計 202955 人
  • 記事検索

RSS

恐るべき放射性物質~わずかな量で、東日本を汚染

「安全な水と食料」のある「普通の生活」が、どんなに幸せなことか、私たちは5年前の福島の原発事故で学びました。しかし川内原発に続き、市から20キロ先にある玄海原発も再稼働されようとしています。いとう~福島の原発事故で、日本を汚染した「放射性物質」の量(重さ)は?市~放射性ヨウ素が35グラム、放射性セシウムが310グラムである。いとう~わずか350グラムの「放射性物質」がもれただけで、 東日本の広大な地域を汚染し、何兆円もの被害を出し、 5年たった今も、およそ十万人が、避難生活を強いられている。いとう~玄海原発に溜まっている使用済核燃料は?市~866トン。再稼働すれば、毎年48トン増える。※使用済み核燃料の放射線量は2万シーベルトです。人は即死します。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):