本日 130 人 - 昨日 177 人 - 累計 59461 人
  • 記事検索

RSS

美しいもの

2014年09月30日

今日、(9月28日)美しいものをいくつも見ました。病院の近くで、お母さんが満面の笑顔で小さな子どもを抱きしめていたのです。子どものくるくるした目のあどけない笑顔もかわいかった。夕暮れ、高齢のご夫婦が手をつないで歩いていました。ロンの散歩中、知らない小さなワンコが寄ってきて、うちのロンに頬ずり。中学生が「かわいい!」と言って、駆け寄ってきました。天変地異の被害がつづくなか、あらゆる普通の生活がいとおしいと感じるこの頃です。地上の命、すべての存在を否定する放射能の恐ろしさを、もっともっと多くの人に知ってもらうことが、次への一歩。冷静になれば、必ず多数派になるのは、原発をなくす願いのほうだと信じます。



三嶋栄幸議員のFacebookや新聞報道で、玄海原発の再稼働に反対する意見書が、9対11で否決されたのはご存知と思います。しかし、今までにない活発な討論が、議場の傍聴室を埋め尽くす市民の前で行われ、賛否が拮抗したことは初めてで、歴史的意義があったと確信できます。9月25日の最終本会議を、ぜひインターネットで、視聴していただきたいと思います。また、退場して採決に加わらなかった議員のインタビューにあるとおり、再稼働推進派の強烈な説得工作があったのは事実です。人は自然なくして生きられません。放射能で故郷を汚染させたくない。避難だけの問題ではない。その声が、今いっそう高まりつつあります。



三嶋栄幸議員のFacebookや新聞報道で、玄海原発の再稼働に反対する意見書が、9対11で否決されたのはご存知と思います。しかし、今までにない活発な討論が、議場の傍聴室を埋め尽くす市民の前で行われ、賛否が拮抗したことは初めてで、歴史的意義があったと確信できます。9月25日の最終本会議を、ぜひインターネットで、視聴していただきたいと思います。また、退場して採決に加わらなかった議員のインタビューにあるとおり、再稼働推進派の強烈な説得工作があったのは事実です。人は自然なくして生きられません。放射能で故郷を汚染させたくない。避難だけの問題ではない。その声が、今いっそう高まりつつあります。



ご無沙汰しています。フェイスブックを始めたので、そちらを見てくださると助かります。そちらからの記事をこちらに転載します。