議会でうその答弁をしていいの?… 市長に倫理を語る資格があるのか?" />
本日 55 人 - 昨日 216 人 - 累計 170212 人
  • 記事検索

RSS

議会でうその答弁をしていいの?… 市長に倫理を語る資格があるのか?

下水道工事をめぐり官製談合防止法違反の罪に問われた職員が、先月末、5月7日の判決を待たずに懲戒免職になった。それに先立ち、松本市長は3月1日、議会の中で「公務員倫理を徹底する」と述べた。しかし市長に「倫理」を語る資格があるのか。市長は昨年1月5日、市最大の利害関係者H建設社長といっしょに、夜道を歩いて小料理屋へ行った。何度も議会で「いっしょに飲食したことはない」と答弁しながら、「嘘をついて申し訳ない」と謝罪すらせず、「政治倫理条例に禁止事項はない」と開き直っている。いま市民生活は大変で、子どもの貧困も深刻化している。昨日は、24日間、水道の止まった家のお母さんと市役所に行った。小さな子がいるのに、どんなにつらい毎日だったろう。市長。水道の出ない生活を想像したことありますか。利害関係者とつきあう暇があったら、生活弱者の声を聴いてください。ムダな公共事業をやめたら、たくさんの困窮した市民を助けることができるのです。  



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):