救急車の行き先…" />
本日 194 人 - 昨日 187 人 - 累計 169723 人
  • 記事検索

RSS

救急車の行き先…

急に容態が悪くなった知人が、救急病院に行くのを見送って、さきほど帰ってきた。かかっていた福岡市の大きな病院が、ベッドがないと受け入れなかったため、希望の病院へは行けなかった。心配だ。診療拒否で、たらい回しにされる患者の問題が、マスコミでも問題になっている。急に具合が悪くなっても、安心できる医療体制にしてほしい。先日、視察に行った栃木県の小山市(人口15万人)で、市立病院が市民の信頼を得ており、「救急車に乗せられたら、市立病院へ行ってくださいと市民が頼むほどです」と、職員が胸をはったのを思い出す。「赤字なんですが、市民の命には代えられません」…岩手県の葛巻町は、人口が一万もないのに、町立病院が住民の命を守っていた。人口の多少にかかわらず、「住民の命とくらし」を守る政策を優先すること。それが大切なことだと思う。さきほどの糸島の救急隊員(3人)は、夜中のことながら、きびきびと真剣に対応してくださった。早く元気になって、帰ってきて!



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):