飲料工場が規模拡大で、1.5倍に・・・今日、農業委員会で可決" />
本日 46 人 - 昨日 216 人 - 累計 170203 人
  • 記事検索

RSS

飲料工場が規模拡大で、1.5倍に・・・今日、農業委員会で可決

5月に、工場排水を流した疑いで、県と市の立ち入り調査をうけた波多江の飲料工場が、1.5倍に規模拡大することになった。今日、市の農業委員会が、会社の会長のもつ農地3万405平方メートルを農業振興地域から除外することに、同意した。(2名の委員は反対)会社が周船寺から移転した10年前と同じ、農地法3条で手に入れた農地を。地元が同意したというが、その地元に、工場排水が流れる下流の池田や志登、板持の各行政区は入らない。一番、被害を受ける池田の意見を何一つ聞かないで。地元の議員が農業委員として出席していたが、何も言わずに賛成した。県と市の環境課が5月に立ち入り検査をしたことを、なぜ隠すのか?企業倫理を守らない会社であることを、他の農業委員は知らない。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):