タダより高いものはない・・ましてや" />
本日 76 人 - 昨日 197 人 - 累計 169802 人
  • 記事検索

RSS

タダより高いものはない・・ましてや

大隈半島の最南端は、青い海がまぶしい亜熱帯の町。佐多町とよばれていた頃、ドライブに行ったら、海岸沿いはヤシの木が立ち並び、ハイビスカスの花が咲きみだれ、山から道路にかわいい野ザルがとび出してきた。山の奥のほうに、春にはサクラの名所、夏には、滝から流れ落ちる涼を求めて人々が集うステキな場所があった。3月28日の西日本新聞、「核燃料廃棄物の最終処分場、南大隅町が断念」とあった。知事が、「反対の意向を示したため、」町長が断念したとある。知事の言い分は、「県は観光や安心・安全な農産物作りに力を入れており、悪影響の出ることはやめるべきだ」と。わたしの両親がすむ町の隣町でのできごと。去年は、チェルノブイリ原子力発電所の大事故から20年。白血病やガンで苦しむ子どもたちの写真展を見たが、被害のひどさに圧倒されたのを覚えている。「核のごみ」といわれる高レベル放射性廃棄物の最終処分場は、書類による調査を受け入れるだけで、国から年間10億円が公布される。空前の借金をかかえた国が・・・それだけで、いかにリスクが高いかわかる。「タダより高いものはない」と昔の人は言った。まして・・・国が、「財政難」と、市町村のいのち綱、地方交付税を減らしつづけて、どこも財政難にあえいでいる。その地方に、札束をちらつかせて、核のごみを引き受けさせようとしている。なぜ「財政難」になったか、考えも反省もせず。・・・腹が立つね。国のやり方は。遠山の金さんなら、「ふてぇやろうだ!」と言うところ。だまされちゃいけない。そこで、○学習会のお知らせ「放射性廃棄物最終処分場に 二丈町がねらわれている」・・・ 4月5日 (木)午後1時半より3時くらいまで 場所~田中研修センター 講師~仲秋 喜道 氏     玄海原発住民会議世話人  玄海町東光元住職     ひわだ正子(二丈町議)「町長は、議会でどう答弁したか?」    連絡先・ひわだ326-5587○今日は福岡市議選(西区)に立候補している熊谷あつ子さんの出発式に行った。議員でないのに、2000件の無料生活・法律相談におうじてきたがんばりには、ほんとにあたまが下がる。わたしなど、まだ400件くらいにしかならない。なんとしても、今度の選挙では当選してほしいと思った。    



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):