取引業者の家での飲食は、接待ですよ" />
本日 305 人 - 昨日 261 人 - 累計 186651 人
  • 記事検索

RSS

取引業者の家での飲食は、接待ですよ

市の政治倫理条例には、『不正の疑惑をもたれるような行為をしてはならない』と書いてある。ところが、市長が、前回書いた建設業者の家で飲食しているとの情報が、何件も寄せられた。それで、「(事実は)どうなのか」とただすと市長は否定せず、「家に行って酒を飲むのは、(市の事業とは)関係ない」と答弁した。市の公共事業を請け負う業者の家での飲食は、接待と同じじゃありませんか?それともそのたびに、食事代を払っているのですか?入札における予定価格の漏洩(ろうえい)疑惑もある中で、「関係ない」との開き直った答弁は、あまりに無責任。政治家と業者との癒着(ゆちゃく)が全国で問題となり、あちこちで、知事が逮捕された。福岡県の職員倫理条例も、取引業者との飲食・ゴルフ等を禁止している。市長は、県の職員だった。取引業者との飲食が悪いことは知っていたはず。県の企画振興部長のとき、部下に、禁止していなかったのですか。いま市長は、「合併だ」「学術研究都市だ」といって糸島全体の大開発を推進している。しかし、それによって南風台や潤はじめ、自然と環境が破壊され、ばく大な税金が食い物にされ、土地をめぐる汚職や癒着がうまれる恐れがある。核の高レベル放射性廃棄物の処分場の問題も消えてはいない。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):