本日 6 人 - 昨日 155 人 - 累計 63461 人
  • 記事検索

RSS

悲しい日にも、嬉しいこと

EE5251B0-592F-4DC8-B94F-7C50F85DF38C

今日、議会から帰ると、娘の友達がお花を持って、お参りにきていた。
目の綺麗な若い人たちと話して、心が温まった。
誰もみな、誠実に一生懸命生きている。幸せになって、とハグして見送った。
カフェと本と花の好きだった娘は、天国でもお花を育てているかしら?
彼女を愛して訪ねて来てくれる。なんと嬉しいことだろう。

有精卵の卵を持って、友達がきた。
風邪で傍聴行けなかったのよ、ゴメン。いじめられなかった?
思わず、吹き出した。

テーブルには、手作りのぶどうパンも届いていた。
傍聴行けないけど、頑張れ!と。

メールが来た。
ちよこさん、手話、下手でもいいです。がんばって覚えてる。うれしい
とあった。

みんな、優しいなあ。

今日の一般質問、ヤジがひどくて、久しぶりに胸が動悸して困った。
きさま!とか、出て行け!とか言われなくなってよかったじゃない、という人もいるけど、ちょっとくたびれる。
20年だからねえ。

写真の娘が、にっこり微笑んでいる。
大丈夫よ、お母さん。

でもねえ、地上は、お金に目の眩んだ人が多すぎるのよ。


コメント
[1] ばんび | 2018/12/13 09:12
糸島市議会で、孤軍奮闘している姿に感動しています。
  (本当は「孤軍」ではなく、他の議員さんたちにも民主主義を、住民を守るために頑張って欲しいんですが…)
悪は必ず暴かれる!
住民も議会に詰めかけよう!
住民も情報公開請求しよう!
住民も政治に参加しよう!
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):