糸島半島沖断層群… 運転再開認めないで! 糸島市長への質問2問目" />
本日 46 人 - 昨日 216 人 - 累計 170203 人
  • 記事検索

RSS

糸島半島沖断層群… 運転再開認めないで! 糸島市長への質問2問目

玄海原発周辺には、糸島半島沖断層群があります。九電や海上保安庁のデータをみると、糸島半島沖断層群は、姫島の北方約8キロを中心とした18条の断層で、長さは23キロです。玄界灘の海底には、まだ見つかっていない活断層が存在している可能性があります。M9クラスの地震が玄海灘の糸島半島沖で起きるかもしれません。東北地震は、福岡西方沖地震の1000倍のエネルギーをもっていたんですが、玄海原発が、M9に耐えられるでしょうか。7日の西日本新聞一面には、「原発の耐震評価、秋以降」とありました。九電がこれまで耐震設計上、考慮してこなかった断層が計25箇所もあったのです。しかし、九電は津波対策をやったから、一日も早く運転再開を望んでいます。昨日の新聞には、メルトスルーの重大な記事のあとに、玄海町の町長が、「運転再開に同意」とありました。ばく大な原発マネーが落ちる町では、行政や議会が運転再開を求めるかもしれません。しかし糸島市は、お金は来ないが危険と放射能だけきます。福島の事故が収束し、事故原因が明らかにされ、万全の安全対策がされるまで、運転再開は認めない立場に立っていただきたい。市長の答弁を求めます。この答弁も議会中継で確認を。 (まだ中継されていないとのお電話あり。おかしいですね。10日の分は配信されているのに・・・)



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):