国による住民説明会の実施を県知事に要望して! 市長~伝える" />
本日 157 人 - 昨日 214 人 - 累計 202953 人
  • 記事検索

RSS

国による住民説明会の実施を県知事に要望して! 市長~伝える

いとう~原子力安全保安院は、    鹿児島県の川内原発の30キロ圏内9市町村、24万人を対象に住民説明会を開くそうです。    運転再開には国の住民への説明が必要だと、鹿児島の伊藤知事が保安院に要求していたのです。    日程場所は、知事と保安院が調整するそうです。        玄海原発については、「地元から開催要望がない」と保安院はいっています。    福岡県で30キロ圏内は、糸島市だけです。鹿家は18キロくらいでしょう。    国からきちんとした説明が聞きたいと、住民のみなさん、思っています。    「糸島市にも保安院から住民に説明に来るよう、県から国へ言ってほしい」と、    急いで小川知事に要望していただけませんか。市長答弁~伝える。いとう~いま福島の原発事故以来、さまざまな原発学習会が開かれ、    どこも超満員です。    子どもをおぶって参加するお母さんたちもいます。        わが子が被ばくする。    野菜が汚染され出荷できない、    漁に出られない。    搾った牛のミルクを泣きながら捨てる。        こんなことが、糸島で起きるかもしれないからです。    保安院は、要望があれば説明に行くと言っています。    気迫をもって知事に伝えていただきたい。※ 小川福岡県知事は、原発推進の官僚出身で、九州電力の会長が選挙の後援会長だったので、  九電との関係は、かなり密接と思われる。  よほど気迫をもって訴えないといけない。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):