親不孝・・・一番大切なものは" />
本日 49 人 - 昨日 215 人 - 累計 169990 人
  • 記事検索

RSS

親不孝・・・一番大切なものは

3人の妹のうち、ひとりは障害者。彼女のために父母は大変な苦労をしたと言えば、妹がかわいそう。でもそれは、事実。でもそれは、彼女のせいじゃない。日本という経済大国の貧しい障害者福祉のため。ぼう大な出費と、地球より重い苦悩と、果てしない肉体的エネルギーと。田舎育ちの、まじめで人のいい、口下手な両親が、ついやしてきた苦労続きの年月。おかげでわたしたち姉妹は仲がいい。会えば、父母を囲んで冗談ばかり言って、大声で笑って生きてきた。これ以上、父母に負担をかけないようにと、いつも思って生きてきた。なのに長女のわたしは二回も大病をして、心配かけた親不孝者。20代のときには、過労で倒れ寝たきりになって、7年も病院に通ったし、2年前には胃がんの手術もした。でも生きてる。それだけで充分よね、かあさん。「一番大切なものは、目に見えない」(サンテグジュペリ)



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):