市民プールやスポーツ施設こそ、市はつくってほしい~" />
本日 48 人 - 昨日 216 人 - 累計 170205 人
  • 記事検索

RSS

市民プールやスポーツ施設こそ、市はつくってほしい~

前原東土地区画整理事業の造成工事が、健康福祉センターあごらの西側で始まった時、市民の方から、  「あれは何の工事ですか?    運動公園かなにか、できるんですか」ときかれた。  「いえ、あれは1000戸の住宅を作って売る事業です。16億円も税金を使うのですよ」  「なぜそんなことを税金でやるのですか」  「少子化だから人口増やすとか、九大関係者に良好な住宅を提供するとか市は言ってます」  「人口が減りよるのは二丈や志摩、前原の山間地やないですか。反対ですよ」といい、  「私は健康づくりのため、寝たきり予防に役立つ、   市民プールがほしいのです。   民間のプールは、年金暮らしには高いです。   スポーツ施設とか、市民が作ってほしい施設は作らないで、   なんで住宅作るのに、多額の税金を使うのですか」私も同感です。前原東土地区画整理事業は、総額16億円。1年で平均2~3億円。東風小学校の前のあまり車が通らない道路を、あんなに広くする中央ルートも、本当に税金の無駄遣い。これだけのお金があれば、子どもたちや市民に喜ばれる事業がたくさんできるのに。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):