2億7千万の不動産(きららの建物)を、タダでもらう市内業者とは?" />
本日 154 人 - 昨日 214 人 - 累計 202950 人
  • 記事検索

RSS

2億7千万の不動産(きららの建物)を、タダでもらう市内業者とは?

2億7千万の不動産をタダでもらう市内業者とは?3月議会の予算委員会で、私が質疑したところ…市は、5月半ばから1か月半、業者を募集し、選考委員会を作って今年度中に「1社」を決定するとしています。選考委員は7名。3名は市の職員で、4名は市長が選びます。一般的に温泉は、井戸を掘るだけで数千万円かかると言われます。0円で2億7千万円の不動産を取得し、温泉ビジネスに参入できる市内業者は、いったい誰になるのでしょうか? 応募資格があるのは、市内でトレーニングジム、トレーニングスタジオやプール、温泉を経営している法人等です。市は昨年、財政難を理由に、国保税と介護保険料を大幅に値上げしました。多くの市民が、税金や公共料金の支払いに苦しんでいるのに、無料で公共施設をどこかの業者にあげるなど、あまりにひどすぎると思います。                    つづく



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):