議会中、いつも大声で怒鳴りあげる議員らが、あした「伊藤千代子」を懲罰にかける!自分の暴言パワハラは棚に上げ…恥を知らない封建的で古い体質は、「底なし」" />
本日 293 人 - 昨日 261 人 - 累計 186639 人
  • 記事検索

RSS

議会中、いつも大声で怒鳴りあげる議員らが、あした「伊藤千代子」を懲罰にかける!自分の暴言パワハラは棚に上げ…恥を知らない封建的で古い体質は、「底なし」

きょう、議会事務局に「伊藤千代子議員に対する懲罰の動議」が出された。三〇俊〇議員が、3日、請願の紹介議員として説明していたひわだ議員に対して、紹介議員のプライドを平気で傷つけるような質疑をするので、私が後ろで「いじめやないの」とつぶやいた。それが気に入らなかったのだ。はっきり言って、三〇議員の質疑はその範囲を超えている。素直にわからない点を聞いているのではなく、自分が前もって調べておいた知識で紹介議員の能力をためし、「こんなことも知らないのか」と言わんばかりの質疑だからだ。こんな質疑をされたら、紹介議員になる人は減る。請願権という憲法に保障された国民の権利を、奪いかねないから怖い。詳しい議論は、自分が委員長をつとめる市民福祉委員会でやればいいのだ。「この不規則発言で、精神的に三嶋議員は大きな苦痛を感じ、その後の発言に影響が出た」「糸島市議会の品位を汚す」から、懲罰にかけよ、というのだが…私は、そこに名を連ねた人たちの名前を見て、悲しくも笑ってしまった。だって、いつも議会で大声でヤジを飛ばし、不規則発言を繰り返し、特に私の質問中は、ドスのきいたヤジで妨害し、言葉もでなくなるほど騒ぎ立てる人たちの名があったからだ。その中には、「議員の暴言に耐えられない」と言って、三年前のきょう、自ら命を絶った職員に、パワハラをふるっていた議員の名前が堂々と書かれている。(明日、だれかわかる)きょうが、彼の命日だというのを忘れているのだろう。「きさま!」「だまれ!」「おまえ!」「つまみだせ!」「なめとんのか!」こんな品性のない人たちに、私を懲罰にかける資格はない。強いものには何も言えない議員たちが、あしたは大勢賛成して「伊藤千代子懲罰」実現に盛り上がるだろう。女性議員1人を、大勢で怒鳴りつける品性も教養もない人たちが、議会権力を嵩にきて、威張りまくっている。しかし私は負けない。追及をやめるものか。家族を残して命を絶った職員よ。あなたは、つらかっただろう。上司や議員に不当に責められ、悔しくて悲しくて、気が狂いそうだっただろう。ついに心が壊れて、愛しい家族を残して逝ってしまった。あなたを救えなかった悔しさと悲しさで、私は胸をかきむしられる。弱い心を奮い立たせ、誓う。あの異常なパワハラ議員たちに負けるものか。あなたの無念は、必ず私がはらします。どんな妨害を受けようとも!※議会傍聴に、たくさんの方と来てください。 市民の皆さんに「監視」されていると『実感』させたい・・・・



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):