第6回目 中央ルート反対、座り込み宣伝ですよ!" />
本日 157 人 - 昨日 214 人 - 累計 202953 人
  • 記事検索

RSS

第6回目 中央ルート反対、座り込み宣伝ですよ!

税金のムダづかい、120億円の中央ルート反対!第6回 座り込みのお知らせとき 11月28日(水)、朝8時から8時半ところ 前原市役所前《出勤の職員や市民に、中央ルート反対のアピールをします》市民のみなさん、寒い季節になりました。お元気ですか。冬に欠かせない灯油が高くなり、ガソリン、食料品の値上げも本当に困ります。そのうえ昨年からの住民税、国保税、介護保険料とつぎつぎ税金・公共料金が引き上げられ、これからの生活に不安がいっぱいです。市民の共通の願いは、税金の無駄遣いをしないで、市民のくらしを守ってほしいということではないでしょうか。にもかかわらず、地域住民が大反対している120億円の「中央ルート」を推進し、来年、再来年と1億5千万円も借金して、ルート事業につぎこもうとしています。(この巨大事業では、一部ゼネコンはもうかっても、地元の中小業者の仕事にはなりません。)毎月第4水曜日に「中央ルート反対」「市は市民の声をきいて!」と、30分間座り込み宣伝をつづけています。ぜひ、ご協力ください!5分でも10分でも、参加してくださいますよう、よびかけます。力あわせれば、無駄遣いはやめさせられる!前原市では、「ホテル救済の加布里の道路計画(当初8億9千万円)」「長野峠の50億円のトンネル計画」などなど、市民の声でやめさせた経験があります。予算は、毎年議会で可決しないと、使うことはできません。「行政がすることに反対しても、無理じゃないの?」とあきらめず、生活をまもるため、地域の自然と環境をまもるため、声を上げ続けましょう。なお12月の第7回の座り込みは、12月26日(水)です。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):