4月から上下水道料金、介護保険料が値上げに…深まる貧困の中で" />
本日 122 人 - 昨日 201 人 - 累計 171075 人
  • 記事検索

RSS

4月から上下水道料金、介護保険料が値上げに…深まる貧困の中で

3月議会で、介護保険料が基準額で月に650円値上げになった。上下水道料金の値上げとともに、春から市民生活に打撃を与えるのが心配だ。毎日のように、市民からの生活相談があり、右に左に忙しい。昨日は、85歳まで働いて仕事を失った方の生活保護の申請に同行したが、「長生きするもんじゃなかった」という言葉に、胸が締め付けられる。非正規雇用の若者や年金暮らしの高齢者、障がい者の間で、深刻な貧困が広がっている。税金や公共料金の滞納は、その表れ。あちこちに、水道や電気の止まった家庭がある。10人に一人は貧困層とも聞いたが、生活保護以下の世帯が急速に増えている。「人も元気、町も元気、新鮮都市いとしま」をうたい文句に、中央ルートに区画整理事業、浦志の新駅、庁舎建設、とハード事業のオンパレード。だれのために?いま、借金財政の中でやるべきことは、もっとほかにあると思うのだが・・・



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):