税金は、大資産家と大企業からもっと取りなされ~景気を悪くする消費税増税に反対" />
本日 58 人 - 昨日 216 人 - 累計 170215 人
  • 記事検索

RSS

税金は、大資産家と大企業からもっと取りなされ~景気を悪くする消費税増税に反対

消費税を導入したとき、「高齢化社会のため」と言った国は、高齢者を大切にしないまま・・・・・10月1日、安倍総理がまた「社会保障のため」と言って、消費税の大増税を宣言した。生活保護費の削減や、年金の削減を強行しながら。糸島市の9月議会に「国に消費税増税の中止を求める意見書」の提出を求める請願が出され、私はその紹介議員になった。9月27日の最終日、その請願に対する賛成討論をおこなった。インターネットでは始めの方なので、ぜひみていただきたい。肩の具合が悪く、パソコンを打てなかったので、原稿はメモ程度でおこなった。だから、原稿をここに載せられない。市内3000業者や 農家が、消費税が5%から8%になることで打撃を受ける。7月の参議院選挙で、自民党議員当選のため昼夜奮闘していた女性は、昨日、「肥料から、農薬から、苗から、ビニールから、燃料から、何から何まで消費税がかかるから困る」と私に言った。安倍総理!税金は、大金持ちと大企業からもっともっと取りなされ!株で大儲けしている大資産家や、内部留保を何兆円とため込んでいる大企業から!これが多くの一般国民の声ではないだろうか。低所得者と中小業者に打撃を与え、景気を悪くする消費税増税には絶対!反対。※日本共産党は、まだ「あきらめていません」各界の方と協力し合って 消費税8%実施直前まで。 いろいろな形で。反対行動を起こして たたかっていきます。 みなさまの、ご協力をお願いいたします。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):