本日 77 人 - 昨日 155 人 - 累計 63532 人
  • 記事検索

RSS

議員はすでに伊都の杜の土地を売却 ~ 前原東土地区画整理事業③

EF7F6670-7AE5-4A2D-A84D-D86062787B8D
昨年の12月末、前原東土地区画整理事業の登記が完了した。
これによると、相の町溜池跡地の所有権はやはり議員にもあった。すでに昨年の8月、伊都の杜の土地を売却していた。

事業が始まった平成24年位から30年までの長い年月、私が「おかしい」と議会で取り上げると、「ため池は自分名義だが、所有者ではない」と堂々と主張してこられたのは、何だったのか?

私は質問中、突然、暫時休憩!と議長室に連れて行かれ、執行部や議員、大勢に取り囲まれ、所有者じゃないと言いよろうが!わかっとらんのはあんただけだぞ!と怒鳴られた。1時間半も理不尽な説得を受けた。あの時の恐ろしさは今も忘れられない。
市と議会は、グルだと思った。
しかし事業が終了し、真実がようやく明るみになった。

市と議会が業者とともに手を組んですすめた大開発、事業開始前に事業費が32億円と二倍近くに膨らむようなズサンな税金の使い道、こんなことを何度も繰り返させるわけにはいかない。

昨年、12月12日の一般質問で建設都市部長は私に、「K議員は土地区画整理組合の組合員ではありません」と虚偽の答弁をした。

あきれてしまう。
県にあった換地処分の名簿には、部長の名前もあった。
事業を担当したこの部長も、開発区域に1573㎡の農地をもつ利害関係者だったのだ。
虚偽の答弁した建設都市部長も、背後からヤジった建設産業委員長の議員も利害関係者。嘘がまかり通る議会。私は気分が悪くなった。ここまで腐敗すれば、どうしようもないのか?

松本前市長は、合併直前に利害関係者の職員を使って、市長派議員の土地を地方自治法や行政手続法を侵して不正に開発した。
オール与党の議会で、それがあまりにうまくいったから、味をしめて法令や公務員倫理をますます、ないがしろにするようになった。
それを月形市長も引き継いだと私は考えている。

#糸島 #市議会

タグ: 糸島

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):