家の前にゴミが出せるの?・・・よかった!" />
本日 60 人 - 昨日 215 人 - 累計 170001 人
  • 記事検索

RSS

家の前にゴミが出せるの?・・・よかった!

前原市は、ごみ収集業者に世帯割でゴミの収集料金を払っているのに、戸別収集を原則とせず、ステーション方式で収集させています。10軒、20軒がまとめてゴミ置き場にもっていくのです。ある町内では、80歳のお年寄りが、130メートル先までゴミを運んでいます。往復260メートル。「風邪のときは、ゴミさえ捨てにいけない。こんなに住民サービスが悪かったら、引っ越して来なかった」とおばあちゃん。七十代の女性は、朝、用水路の上にあるゴミ置き場に行く途中、水路に転落して大怪我をしました。いま、外出は電動車椅子を使っています。先日、その女性と生活環境課に行き、戸別収集するように頼んできました。女性は大変喜んで、「何年も、足を引きずりながらゴミだししてきた。もっと早く知っていたら、こんな苦労をしなくてすんだのに」と。多くの市民は、戸別に収集できることを知りません。だからどんなに具合が悪くても、がまんしているのです。障害者や膠原病、パーキンソン病などの病気をかかえた人、妊娠中の女性、乳幼児や介護のお年寄りがいる家庭は、早く戸別収集ができるようにすべきです。広報など通じて、市民にきちんと知らせる必要があります。そもそも、世帯割で料金を払っているのだから。明日の一般質問でこの問題も取り上げます。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):