議員名義の土地の開発に、反対~前原東土地区画整理事業に2億5千万円の繰越明許費。中央ルートにも1500万円追加の補正予算" />
本日 122 人 - 昨日 201 人 - 累計 171075 人
  • 記事検索

RSS

議員名義の土地の開発に、反対~前原東土地区画整理事業に2億5千万円の繰越明許費。中央ルートにも1500万円追加の補正予算

3月補正予算に反対した理由は、繰り越し明許費に前原東土地区画整理事業の2億6500万円が計上してあること。市民が大反対している潤の中央ルートにも1300万円追加。保育園の子どもたちが喜んでいる移動図書館車(年間300万円)を廃止するなど、市民のためのわずかな予算を削り、巨額の公共事業を推進することは納得できない。しかも、元議員及び現職議員名義の広大な土地がある。現職議員名義の土地の開発は、いかなる理由があろうと、市民の税金を使ってやるべきではない。市民は、いま税金が高くてどんなに苦労していることか。政治倫理上も問題であり、自分のものでなければ、名義を変えるべきである。私が、この件を議会で反対討論していたら、U議長が「討論に関係ない」と発言を中止させた。浦氏は、前原東土地区画整理事業と新駅の建設を、議会で最も熱心に求めてきた議員。しかし、私はなにがあろうと、中央ルートと前原東土地区画整理事業の推進に反対する。このふたつは、あまりに市の財政に打撃を与え、市民の願いに反しているから。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):