市が、「中央ルート見直し」を答弁~やった!と喜んだ潤南の人たち" />
本日 84 人 - 昨日 197 人 - 累計 169810 人
  • 記事検索

RSS

市が、「中央ルート見直し」を答弁~やった!と喜んだ潤南の人たち

昨日の私の質問の中で、中央ルートについて、「4車線を2車線に」、「JRをくぐるアンダーパスの地下道路を、JRを超えるオーバーパスに」市が、見直しを検討していることが分かった。それを聞いて、インターネットで傍聴していた潤南の人たちが、「うれしい」「よかった」と電話をくれた。「あれだけごり押ししていたのに、見直しを言ったのは、大成果です!」と。地下8メートルの4車線をのどかな住宅街につくれば、水害、犯罪、地域分断と、環境破壊は目に見えている。見直しは当然だ。5年間、毎月、市民のみなさんと、市役所前で反対の宣伝をしてきたが、無駄ではなかった。しかし、やった!と喜んでばかりはいられない。アンダーでもオーバーでも、2車線でも、環境破壊と税金のムダづかいに変わりない。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):