将来の希望・・・子どもたちの正義感" />
本日 36 人 - 昨日 216 人 - 累計 170193 人
  • 記事検索

RSS

将来の希望・・・子どもたちの正義感

いとうさん、高校生の息子んとこに、友達があつまってたんよ。それが前原の風の話をしとったったい。(にこにこ笑う)議会に酒のんできた議員がおったとぜ。前原の風に書いてあった。へえ、なん考えとぅとかいな。今、飲酒運転で問題になっているのにくさ。・・・「子どもの方がまともだと思った。高校生の間でも話題になる前原の風は、すごいね」と彼女。去年の12月議会で、モウレツな二日酔い状態で議場に入ってきた議員を、日本共産党議員団2人と無所属の議員ひとりの計3人で退場させた話。30分も議会が中断した。なにしろ議長含め多くの議員が、「個人の自覚」などといって、退場させようとしなかったのだから。オール与党のなれあい政治とは、まさしくこれ。なれあい、宴会、利権、汚職、天下り、市民の声を聞かない政治。必死に働いて、苦労して、税金をはらっているのに。あきれ、腹がたったとき、思い出す。子どもたちの正義感を。子どもたちの正義感。それは、将来の前原、日本の希望です。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):