夫、スイスへ旅立つ。" />
本日 306 人 - 昨日 261 人 - 累計 186652 人
  • 記事検索

RSS

夫、スイスへ旅立つ。

夫は、きのう、スイスのジュネーブへ旅立った。日本の公務労働者の実態を、国際労働機関ILOに訴えに行くため。ワーキングプアが社会問題になっている日本で、公務労働者の非正規雇用も増え続け、恐るべき低賃金と、かんたんに首を切られたりするような無権利状態におかれている。今頃は、自治労連の代表団のみなさんと、向こうに着いているだろう。夫が、大野城市のまどかぴあを不当解雇されたのが、今年の3月。先日、労働審判が下され、雇い止めの不当性を認め、248万円の支払い命令がくだされた。もちろん、彼は、職場復帰を求めて、福岡地裁へ提訴の予定。「まどかぴあは、文化と人権のシンボルなんだよ。そこで、こんなことを許すわけにはいかないからね」と、日々、訴えに走り回っていた。のんきで、穏やかで、文化の仕事一筋だった彼が、戦い始めて半年。今回の代表団に選ばれたことで、多くの募金と激励の声があった。ありがたいことだ。人間性を踏みにじる権力の不当に怒り、つらい立場に追いやられた人々に寄せる共感。人々のまっとうでヒューマンな心が、世の中を良くしていく力だと、つくづく思う。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):