「議会は変わる」と確信…有意義だった2泊3日の視察" />
本日 76 人 - 昨日 197 人 - 累計 169802 人
  • 記事検索

RSS

「議会は変わる」と確信…有意義だった2泊3日の視察

昨年4月に立ち上がった「議会改革」をめざす特別委員会(9人)に、私も委員として入ることができた。(委員長は井上健作議員)2月6,7,8日と、今日まで視察に行っていたのだが、まれにみる有意義な視察だった。(他のメンバーは、副委員長笹栗議員、委員には江頭議員、寺崎議員、三嶋俊蔵議員、三島栄幸議員、徳安議員、松月議員。それに議会事務局から2名の総勢11名)「何をしているかわからない」と住民から批判の多い議会を、どのように改革していったのかが、そこの議員さんの話を聞きながら勉強できて、とても参考になった。そうだ。糸島市議会も変われるよと確信がもてた。明日から、その目から鱗の他市の経験を書いていこう。休みの間にたまった相談事の対応や3月議会の準備もあるが、ぜひ市民のみなさんに知っていただきたいのである。まず第一日目は、福島県会津若松市議会。マニュフェスト大賞を何度も受賞している全国でも先進的な議会。全議員がチームを作って地域に出かけ、議会報告会を行い、市民の声を聴いている。この議会から…・・つづく(お楽しみに)



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):