秋晴れの朝宣伝…4回目も無事に終了" />
本日 84 人 - 昨日 197 人 - 累計 169810 人
  • 記事検索

RSS

秋晴れの朝宣伝…4回目も無事に終了

秋晴れの朝、中央ルート反対の宣伝行動を、今日も市役所前で30分。エプロンがけで、集まってくれた12人のみなさん。おつかれさま!6、7、8月は、本当に暑かったけど、やっとすずしく気持ちのいい季節になりました。経常収支比率は97%近く、たいへんな財政難のとき、潤のあごらの東側に、4車線で地下8メートルもある巨大な道路を市と県がつくろうとしている。事業費100億円が、120億円に!いまでも500億円の借金財政。貯金は10億円程度。財政事情は、県内でもワーストテンにはいる。財政はたんは、けっして他人事ではないのです。地域の人が「水害、環境破壊」と心配する無駄な公共事業、中央ルートはやめさせよう!税金、公共料金の値上げ、職員給与カット、人員削減、あらゆる福祉・教育の民営化・・・子どもたちや先生、保護者、市民、農家の方たち、市の職員や学校関係者が、心から愛し、守ってきた、食のとりで、小学校の給食まで民営化しようとしている。ガードレールやカーブミラーなどの安全なまちづくりの予算は、1千万円あったのを半分にへらし、学校のPTAが要望しても、わずか100万、200万の工事を、お金がないとやらない。なにしろ、学校改善費の予算も、かつての半分しかないのだから。「いとうさん、ブログでちゃんと宣伝日をお知らせしとかないとダメですよ」とT君。「あっ、そうだった!ゴメンゴメン。わたし抜けてるもんね」「さすがに4回も続けると、職員の人たちもなれてきたのかな」とAさん。「私たちを見るときも、きつい顔じゃなくて、おだやかな顔になってきたたみたい。うれしいね」とBさん。「財政はたんしたら、市民もだけど職員も大変よ。根気強くすれば、きっと通じるわよ」とCさん。ぺちゃくちゃおしゃべりしながら、解散した。先日、合併しないで自立の道を歩むユニークな大木町の元町長さんの話を聞いた。「身の丈にあった公共事業をしたら、合併しなくても、ちゃんとやっていけますよ」じつに誠実な話しぶりで、心引かれた。一度視察に行ってみよう。今日は、夕方5時から、前原駅で「核兵器廃絶の署名」(国連に提出するために、平和団体や被爆者が世界中で集めている)の署名行動に参加する。近くを通ったら、ご協力ください。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):